Nushのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS DTM Advent Calendar

<<   作成日時 : 2016/12/11 00:20  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DTM Advent Calender http://www.adventar.org/calendars/1412 を書くいい場所が無かったんで超久しぶりにこのブログを更新します。

いや〜遅れてしまって申し訳ない。

今回は自分のBOFU曲
https://soundcloud.com/nush06/third-world-original-mix
の解説でもしようかなーと思います。

@プロジェクト名

やっぱりDTMerたるもの、プロジェクト名からやる気出していきますよね。
僕はSONARユーザーなので、そのまま新規だとUntitledになっちゃう上、
Audioフォルダが共有の場所が使われてしまうのでスマートじゃない。
やっぱり作る前にプロジェクト名を決めるに限ります。
そんなわけで僕のBOFU曲のプロジェクト名はこんな感じ。

画像


めっちゃボツる気まんまんでした。

A使用音源 & 音作り
使用音源は大事です。参考までにリストアップしておきます。

ドラム : Battery3 (サンプル自体はVEC4)
ストリングス&金管 : KONTAKT5
ピアノ : IvoryII American concert D
シンセ : 全部Massive
シネマティック系FX : 99 Sounds Cinematic Sound Effects(KONTAKT)
その他適当にサンプル効果音多数

計35トラックくらい

特筆すべきは99 Soundのフリー音源ですね。これがないと生きていけない体になってしまいました。

トラック数が少ないのはBatteryを使ってドラム関係を全部まとめてしまってるからと言うのが大きいと思います。
Batteryは外部エフェクトとか使いたければ右下のところから他のトラックにアウトプットを飛ばせるので、
音作りの自由度を損なうこと無くドラムトラックを1トラックにまとめられて非常に便利です。
まぁそれでもトラック数少ないんですけどね・・・

音作りは僕は苦手なのでほとんどYoutubeで調べてちょっとカスタマイズして終わりってことが多いです。
シンセ以外もEQとコンプくらいで微妙に歪み入れたりとかの凝ったことはしないです。

B曲作り
ようやく曲作りのところですね。色々想像してくださったのイメージを壊してしまうと思うので、壊されたくない方は読まないでくれ〜〜〜〜一応なるべく技術的なところに重点を置きたいですね。Advent Calendarですし。

ひとまず、この曲は頭から順番に作っていきました。

20XX年のディストピアな都市、というテーマがあったのでサイバー・壮大・シリアスってところですね。

サイバー : Acidbass
壮大 : 99 Sounds Cinematic Sound Effects
シリアス : VIm

って感じでイントロを作りました。
あとあれですね、このイントロはちょうど対位法を学んでいた時期に作ったので、
ストリングスがちょっとだけエセ対位法っぽく、一番上の音は上行して一番下の音は下行していくようにしました。
ピアノは適当に鍵盤を叩いたら出来た。

イントロ出来てから多分1ヶ月位放置して、そろそろ納期ヤバイぞ、というか納期過ぎてるぞ、ってなって
そこからバーって作りました。28秒くらいからが1ヶ月経ってから続きを作ったところですね。

イントロがいつも通りIV V VImだったのでこのままだと普段と変わらないメリハリのない曲になっちゃうな、
和声もちょっとやったし少しひねってもどうにかなるだろう、ってことで28秒ぐらいからの
BメロっぽいところでIV#m7を使ってみました。知ってる人は知ってるあの人がよく使うコードですね。
で、このあともう一週似たフレーズで回すんですが、2周めもIV#m7だと繰り返してしまってあまりよろしくないな、
ということでII on IV#を使いました。このコードによって2周めがより開放感がでて、これで行こう、って感じになりました。

そんで50秒くらいから転調して次のセクションに入るわけですが、この転調も、「やらずにおいたらこれまた
いつもの僕の曲になってしまって面白くないぞ」と思ったので転調しました。
この転調は先に「一番離れた+6転調やったるぞ」というところから入りました。
色々探したところ転調先のVImに対してドミナントモーションできる転調先のIIが転調前のV#だったので、
これは転調前のIIIをメジャーで鳴らせば行けるんじゃね、ということでそんな感じになりました。もしかしたら不自然かもしれません。

そんな感じで入った50秒くらいからのセクションは静かなセクションなので響きを意識しました。ある曲をかなり意識したのでもしかしたら気づく人は気づくかもしれない。

このセクションで、というかこの曲で一番苦労したのはサビへの持って行き方でしたね。1分8秒くらいの一度ブレイクしてからIImから上がっていく構成に辿り着くまでがほんとに長かった。IImから上がっていくのは期待感マシマシで結構好きなので使いたかったんですが、そのままヌルって入るとイマイチピントこなくて、あーでもないこーでもないってやってようやく「ブレイクを入れる」というのにたどり着きました。特にこの場合サビを先に思いついていて、転調前のIIIから-3転調でサビに入るのだけは「これしかない」と思っていたので、そこまでをうまくつなぐのにひたすら考えました。

サビはもうこの手のメロディは僕はひたすら思いつきですね、とりあえずPCから離れて鼻歌を歌いまくります。
だいたい休憩がてら風呂で考えることが多いですね。

そんな感じでAdventになるか非常に怪しいというか、そもそも自分で読んでて
非常に恥ずかしい感じになってしまいましたが、自分のBOFU曲の解説でした。
作り方の参考になればいいかなと思います。ありがとうございました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DTM Advent Calendar Nushのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる